ディスクロージャーポリシー

基本方針

当社は、金融商品取引法等の法令および上場している証券取引所の定める規則に従い、公平性?継続性を重視した情報開示を行います。また、法令、規則により開示を要求されていない情報であっても、株主や投資家等のステークホルダーの皆様の当社に対する理解を深めていただくために有効であると当社が判断したものに関しては、適時?適切に情報開示していく方針であります。

情報開示方法

法令、規則により開示が要求されている情報については、それぞれ定められた方法(TDnet、EDINET等)で情報開示を行います。なお、開示後、開示資料については、必要に応じて、当社ウェブサイトにも掲載いたします。また、法令、規則により開示が要求されていない情報については、情報の内容に応じて、当社が適切であると判断する方法(プレスリリース、当社ウェブサイトへの掲載等)にて、適宜、情報開示を行います。

将来の見通し

当社の開示する情報のうち将来に関する事項については、発表時点で入手可能なデータにより記載しておりますが、様々な外的?内的な環境変化により、これらの見通しとは異なる結果になることがあります。見通しの変化が生じる場合には適宜、情報開示を行います。

沈黙期間

当社では、決算関連情報がその発表前に漏洩することを防ぐため、各四半期および通期の終了日翌日から決算発表予定日までを沈黙期間とし、業績に関する問い合わせへの対応を控えさせていただきます。ただし、沈黙期間中に業績数値が会社予想から大きく乖離する可能性が出てきた場合には、適宜、情報開示を行います。

その他

本ウェブサイト上での当社の情報の閲覧にあたりましては、本ディスクロージャーポリシーのみではなく、別途掲載している免責条項も合わせてご参照ください。

东京热加勒比无码视频/黄色动画片/jazzjazzjazz18/每章都带肉的小说